スマートガジェット

IKEA TRÅDFRI トロードフリ|ワイヤレスコントロールコンセントとは?

この記事ではIKEAが販売しているスマートプラグ TRÅDFRIシリーズ「ワイヤレスコントロールコンセント」をご紹介します。

接続方法

専用ハブ
Wi-Fi接続×
Bluetooth接続×
Zigbee接続

IKEAトロードフリシリーズは通信にZigbeeを使用しています。
そのため通信にはハブの役割をする専用のIKEAゲートウェイが必須です。

AIスピーカー&外部サービス連携

Matter 未定
AmazonAlexa
GoogleHome
AppleHomeKit
IFTTT×
HEMS×

ハブであるIKEAゲートウェイを使うとAmazonAlexa、GoogleHome、AppleHomeKitと連携することが可能です。

主な機能

IKEAのワイヤレスコントロールコンセントはオーソドックスなタイプのスマートプラグです。

ゲートウェイに接続すれば、アプリのタイマーでオン/オフが可能になります。

ランプや小型の電化製品を10個まで追加して同時にオン/オフできます。

コントロールコンセントをゲートウェイやアプリに接続するには、トロードフリシリーズの操作デバイス(リモコン、ワイヤレス調光器、ワイヤレスモーションセンサーのいずれか)が必要です。

最大出力ワット数は1800Wと大容量。

IKEAのスマートプラグには他のメーカーにない独自性は2つあります。

デザイン

1つ目は、デザインです。

スマートプラグは直方体の箱型デザインが多い傾向です。

IKEAのスマートライトは角の丸いバスタブ型をしています。

コンセントにさすと結構横に張り出しますのでご注意を。

アース

2つ目は、アースがついているです。

海外仕様と共通ということもありアースの差し込み口があります。

日本では使う場面があまりないかもしれませんが、もしかしたら痒い所に手が届くポイントかもしれません。

まとめ

今回はTRÅDFRI トロードフリ ワイヤレスコントロールコンセントについて解説してきました。

もう一度、今回の内容をおさらいしておきましょう。

本記事の内容を参考に、ぜひワイヤレスコントロールコンセントを試してみてください。

それでは、今回は以上になります。

ABOUT ME
kazu
すべての家を『スマートホーム』にするべく情報発信をしています。 これから家を建てる人,家事を自動化したい人、ハイテク家電が好きな人,一緒に豊かで快適で暮らしを実現しましょう。 レビュー依頼やご感想などあれば気軽に「お問合せページ」よりご連絡をいただければと思います。